トレーナー活動 in ツール・ド・猪苗代湖

IMG_7848.JPG

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

 

2017年10月14日(土)

CYCLE AID JAPAN 2017 in 郡山

ツール・ド・猪苗代湖というイベントが開催されました!

 

みなさん、ご存知でしょうか?

 

CSC_3563.JPG

 

この大会は自転車のロードレースで、今年で4回目の実施となります☺

125辧85辧50劼離魁璽垢あり、猪苗代湖周辺をタイムを競わずに走行するものです。

 

 

 

本校は、レース参加者のメディアカルケアを目的としたボランティアブースを設置しています!

DSC_0729.JPG

 

 

レース前には、痛みや違和感があるところをケアしたり、怪我予防の施術などを行います。

レース後には、レース参加による痛みやハリを取りのぞいたり、特に疲れが残ってつらい部分をケアします。

DSC_0751.JPG

 

 

 

トレーナーブースでは、本校の教職員(柔道整復師・はり師・きゅう師)はもちろん、

柔整科・鍼灸科の在校生もスタッフとして参加しています。

DSC_0761.JPG

 

 

え?資格がない学生もトレーナ―活動ができるの・・・?

 

と思ったアナタ!!

 

はい!できるんです!!☺

 

 

スポーツ選手のケアには、症状に合わせた様々なアプローチがあります。

 

・怪我を治す

 

・痛みや違和感を取りのぞく

 

・怪我しやすいところを予防する 等々・・・

 

 

その中で、怪我の治療や鍼灸の施術は国家資格が必要なので、国家資格を持っている者が担当しなければなりません。

DSC_0842.JPG

 

DSC_0753.JPGDSC_0754.JPG

 

 

一方、筋肉を緩めるストレッチや、手技(手を使って直接働きかける)ものの一部は、

資格がなくても行うことができます。

DSC_0718.JPG

 

日々の授業やトレーナー研究部などで体のケアについて実践的に学んでいる学生さんだからこそ、

こうした現場でそのスキルを発揮できるのです。

DSC_0722.JPG

DSC_0758.JPG

今回のメンバーは1年生・2年生!入学して半年の1年生も、実践力が身についています!

 

 

施術で使うテーピングをカットしている学生さんたち。

細かなところまで気が付き、さっと実行してくれる頼もしいメンバーです。

DSC_0693.JPG

 

DSC_0690.JPG

 

こちらの皆さんは、鍼灸の施術を体験してくださいました。

はじめて受ける鍼灸に、治療前は「鍼って怖そう!」「ドキドキするなぁ」とおっしゃっていましたが、

施術後にはみなさんこの笑顔!

DSC_0847.JPG

『鍼を打たれたのも気づかないくらい、全く痛くなかった!』

 

『お灸がほんわり温かくて、気持ちよかった〜!』

 

『鍼灸さいこーーーーーっ!』 などなど

 

お喜びいただけました(*´∀`*)!

 

 

今年も、100名を超えるライダーの方々に、本校のブースをご利用いただきました!!!

 

この活動は、本校の社会貢献活動の一環であるとともに、

教職員や在校生にとって臨床経験を積む場として貴重な機会となっております。

ブースにお越しいただいた皆様に、心より御礼申し上げます!

 

 

 

 

 

⇒どうして柔道整復師や鍼灸師がトレーナーとして活躍できるの?

 

過去記事医療系国家資格を取ることが、トレーナーになる為の第一歩!をクリック!

 

 

 

 

 

 

★おまけ★

 

 

ツール・ド・猪苗代湖では、仮装している団体や着ぐるみをきている、愉快なライダーさん達がたくさんいるのです・・・(*‘∀‘)

 

 

毎年トレーナーブースを利用してくださるライダーさんの頭には・・・

DSC_0738.JPG

 

 

頭にひこにゃんが付いていました♪

DSC_0735.JPG

社会人・大学生の皆様へ

みなさま、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です。

 

 

突然ですが、国家資格取得をお考えの社会人の皆様、

今一番ご不安なことは何でしょうか?

 

 

入学資金のこと、

年齢のこと、

学業のこと、

資格取得後の生活のこと、

今のお仕事のこと、

ご家庭のこと・・・

 

きっと社会人の方がご入学をお考えの場合、

考えるべきポイントが多数あると思います。

 

 

そこで!

少しでも皆様のヒントになれば、と思い

このような新しい特集記事をお作りしました!

すでに資料請求いただいた方にはチラシを配布したり、

ホームページに掲載しております。

 

-----------------------------------------------------

 

【校了】柔整・鍼灸 両面_ページ_1.jpg

 

柔整科・鍼灸科の卒業生3名のインタビューです。

3名とも社会人入学で国家資格を取得し、現在は資格を生かして活躍されています。

 

元印刷会社勤務、元エステティシャン・・・

入学時の年齢は20歳〜48歳まで。

 

様々な経歴と年代の方の事例を掲載しております!

 

齋藤先生第3候補.JPG酒井芳さん.JPG松岡先生第3候補.JPG

 

 

 

-----------------------------------------------------

 

 

柔整科・鍼灸科 資金計画のツボ

 

1年次の学費・諸経費について、資金計画のポイントをまとめました!

『いつ』『どのくらい』必要かを知れば、資金計画が立てやすくなります◎

 

・実は社会人でも奨学金を借りられる!

・実は働きながら学べる!

・実は最大144万円の給付制度がある!

 

などなど、知って得する内容ばかりです。

 

本校には、これまで学生さんたちの学費を長年担当してきた経理スタッフがおります。

資金相談や資金シミュレーションの作成も行いますので、お気軽にご相談ください!

 

 

-----------------------------------------------------

 

 

柔整科・鍼灸科 『実はココが気になる!』

 

こちらは、社会人の方から多くいただくご質問をまとめました!

勉強についていけるかな、クラスメートは若い子ばかりかな、など

きっと今お持ちの不安を解消できると思います!

 

 

-----------------------------------------------------

 

【校了】歯科 資金計画のツボ.jpg

 

 

歯科衛生士科 資金計画のツボ

こちらは、歯科衛生士科をご検討されている方向けのコンテンツです!

 

 

 

 

チラシの内容を見たい!という方は、

チラシ現物をお送りいたします♪

ホームページの資料請求ボタンからどうぞ!

http://www.f-iryo.ac.jp/

 

 

 

今すぐに内容を知りたい!という方は、

ホームページのスぺシャルコンテンツをチェック!

http://www.f-iryo.ac.jp/special/keepongoing.html

 

 

 

 

その他、皆様のご希望に合わせて各種承ります。

 

 

受験までに必要な事をすべて相談したい!!

夜間なんでも相談会をご利用ください!平日・夜の参加しやすい相談会です。

 

 

個別で相談したい!!

⇒ご都合の良い日に来校できる個別相談会をご利用ください!

 

 

郡山は遠いから、希望地域で相談したい!!

出張個別相談をご利用ください!お近くのファミリーレストランやカフェなどへお伺い致します。

 

★上記の3つのイベントはこちらからお申し込みください。

 

柔整科・鍼灸科希望 ⇒ http://www.f-iryo.ac.jp/event/event-js.html

 

歯科衛生士科希望 ⇒ http://www.f-iryo.ac.jp/event/event-d.html

 

 

社会人入試は毎月1回実施しております。お気軽にお問合せください!

 

柔整科の熱き闘い★校内柔道大会!

 

みなさんこんにちはー!

福島医療専門学校 入試広報課の太田ですおかお(幸せ)

 

今日は、柔整科の熱き闘い:校内柔道大会をご紹介いたします!


 

 


え、柔道大会!?わたし、柔道やったことなぁぁぁい!汗


と不安に思った方、

 

 

安心してください(*´∀`*)ノ


柔整科に入ると柔道の授業があり、初心者の方でも基礎から柔道を学べます。

2年生になる頃には、柔道経験者じゃなかった方でも、柔道大会で活躍できるのようになるですき

(校内柔道大会は、2・3年生のみ出場。1年生は見学です)


本校には体育祭はありませんが、柔整科の学生たちにとっては、体育祭のように盛り上がるイベントです♡
DSC_0700.JPG

今年の開催は、10/10(火)でした!


今年は、例年以上に、大盛り上がり!

いや、

大大大盛り上がり!

興奮と歓喜、熱気に包まれた大会となりましたぁ!!!!!

本気になって試合に臨む姿は、男性でも女性でもかっこいいのですヤッタv

DSC_0965.JPG
 

 

試合前、自分でテーピングを施す学生さんを発見!

これは柔道整復師の学科ならでは!
日頃授業で学んでいることを実践する貴重な場ですニコ

DSC_0696.JPG

 

 

こちらは柔整科の先生。ケガ予防のため学生さんに施術しています。
DSC_0692.JPG

 

試合前の学生さんたち、気合入っています!!

DSC_0705.JPG

 

全学年が集合すると、なんだかうきうきしちゃいますよね♪

DSC_0708.JPG

 

 

 

 

 

開会式を終えて、準備体操から始めます!

 

柔道では準備体操の一環として、『回転運動』という動作を行います。

 

柔道場の端から端へ、前転や側転などの動きをしながら、前に進みます。

受け身や回転など、柔道に必要な動作の基礎となる運動です。

DSC_0736.JPGDSC_0737.JPGDSC_0738.JPG

 

見よ!この美しい開脚前転!

DSC_0718.JPGDSC_0724.JPG

それも、そのはず。こちらは柔道部の3年生でした☺

 

 

柔道大会の運営には、柔道部の部員と、有段者(黒帯)の学生さんたちがサポートに入ります。

審判、タイムキーバー、対戦表の管理などなど、素晴らしい働きをしていました。

 

 

-------------------------------------------------------

 

さて!試合開始です!

出場した選手も、応援側も、盛り上がっていました!!

 

DSC_0844.JPGDSC_0859.JPGDSC_0878.JPGDSC_0908.JPGDSC_0958.JPG

DSC_0774.JPG
DSC_1038.JPGIMG_7691.JPGIMG_7700.JPG

IMG_7757.JPG

IMG_7786.JPG


決勝戦は、2年生チーム VS 3年生チームの対戦となり、学年対抗の応援合戦!!

今年は、2年生チームが優勝となりました☺!!!!

 

 

校内柔道大会に参加したみなさん、お疲れ様でした!!

 

9/24 柔整科・鍼灸科オープンキャンパスの様子!

カフェコーナー.JPG

 

 

皆さん、こんにちは!

 

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

 

9/24(日)に柔整科・鍼灸科のオープンキャンパスを開催いたしました!

 

9月という時期もあり、高校3年生・社会人はもちろん、高校2年生の方もたくさん参加くださいました。

みなさん、早速進路の為に動きだしているのですね!

 

福島県内(郡山、会津、保原、須賀川、いわき)などの他に、栃木県・茨木県などの遠方からもお越しいただきました。

誠にありがとうございます!

 

 

 

こちらは柔整科の体験授業の様子です!

午前中のテーピングセミナーに引き続き、学科長 鈴木先生が担当☆

IMG_7368.JPG

 

体験授業のテーマは「包帯固定」

柔道整復師の基本のき!

体験授業2.JPG

 

 

厚手のボール紙を切って、固定するための装具を作ります。

これは厚紙副子(あつがみふくし)と呼ばれるものです。

 

チョキチョキ、チョキチョキ。図工みたいです。

体験授業3.JPG

 

なんと!カットした厚紙を、一度水に濡らします。

 

なぜ水に濡らすのでしょうか!

 

ひらめき水に濡らした厚紙は柔らかくなるため、固定したい部分に沿って、

なじみやすくなります。

 

こんな風に腕の角度に合わせて厚紙を当てて、包帯で固定していきます。

IMG_7378.JPG

 

 

みんなも実践です!

一人ひとり、丁寧に先生や学生スタッフがアドバイス!

体験授業.JPG

 

 

 

 

体験授業の後は、大人気のカフェコーナー!!

 

お茶とお菓子をつまみながらの、座談会です。

柔整科・鍼灸科の在校生に、どんなことでも聞いてください♩

カフェコーナー2.JPG

 

・学生寮ってどんな雰囲気ですか?

 

・入試の面接は難しいですか?

 

・クラスメイト同士、仲が良いですか?

 

・柔整科と鍼灸科のダブルスクールをしようと思っています。大変ですか?

 

などなど…

 

いつの間にか、話が盛り上がっちゃうのです♪

カフェコーナー.JPG

 

 

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました♪

今回参加できなかった方も、ぜひ今後お待ちいたしております★

 

 

 

オープンキャンパスや学校説明会でわかること・出来ること

 

 

1.福島医療専門学校の特色や他校との違いが分かる

 

 

2.自分に合った入試が分かる

 

 

3.学費を一番安くなる方法が分かる

 

 

4.先生・先輩になんでも聞ける!

 

 

5.入試対策ができる!

 

 

 

 

次回のイベントはこちらです!

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★

 

 

高校生推薦1次 

願書受付中

10月10日(火)まで

 

↓入試について↓

http://www.f-iryo.ac.jp/entrance-exam/program-highschool.html

 

★★★★★★★★★★★

 

 

 

9/24(日)テーピングセミナー開催しました!

体験2.JPG

 

 

 

先日、9/24(日)にテーピングセミナーを開催いたしました!!

「キネシオテープ」を使って、初めてでも出来るテーピング講座です◎

 

高校生の方、高校の先生、社会人の方など、様々な方にご参加いただきました。

誠にありがとうございました☺

 

今回は運動部のマネージャーさん、運動部女子プレイヤーさんが多く参加してくださいました。

 

体験授業3.JPG

 

 

 

講師は、本校柔整科の学科長 鈴木英明先生(柔道整復師)˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

学校の先生と同時に、スポーツトレーナーとても活躍されています!

英明先生2.JPG

 

 

 

 

それではここから、テーピングセミナーのスナップ写真をご紹介していきます!

 

 

 

--------------- photo --------------------

 

 

ちょきちょき、、、なんでテープを切るかわかるかな?

体験.JPG

 

 

キネシオテープの効果を、実演を交えて説明

体験授業2.JPG

 

 

まずは自分で貼ってみよう!

体験3.JPG

 

 

ペアになってやってみよう!

体験5.JPG

 

 

 

しっかりメモしてくれて、ありがとう!

体験9.JPG

 

 

 

 

部活仲間で参加ありがとう!

体験7.JPG

 

 

お母様もご一緒に体験していただきました!

体験6.JPG

 

 

 

 

 

はじめは難しいよね。練習すればうまくなるよ!

体験授業1.JPG

 

 

 

先生が丁寧に個別指導!

 

 

 

 

高校生が作ったタコ。 かわいい。笑

使い終わったテープも、きっと喜んでるはずよ・・・笑

 

 

 

--------------- comment --------------------

 

<テーピングセミナー参加者の感想>一部抜粋

 

とてもいい体験が出来たと思います。自分はマネージャーなので、積極的に選手に声をかけて、今日の経験を生かしていこうと思いました。

 

 

 

今まで知ることが出来なかったテーピングの効果や貼り方を学ぶことができて良かったです。

 

 

 

キネシオテープの事は知っていたけれど、特徴や性質の細かい部分まではわかっていたなかったので、とても為になりました。

 

 

 

今まではやり方がわからず、ただ引っ張っていただけだったので、講師の話と実習を通してやり方を理解することができた。

 

 

 

キネシオテープの基本を知ることができ、とても勉強になりました。勘違いしていた部分もあったので、今日知ることができて嬉しかったです。部員が何かあったとき、今日の体験を活かしていきたいです。

 

--------------------------------------------

 

 

 

 

キネシオテープだけでも、特徴や使い方、注意点をしっかり学ぼうと思うと、実は奥が深〜〜〜いのです!

 

今後もこのようなイベントを開催していきますので、ぜひお気軽にご参加ください☺!

 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

★★★★★★★★★★★

 

 

高校生推薦1次 

願書受付中

10月10日(火)まで

 

↓入試について↓

http://www.f-iryo.ac.jp/entrance-exam/program-highschool.html

 

★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

光南高校さんが学校見学に来てくださいました!

皆さんこんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

 

 

先日、9月19日(火)

光南高校の1年生約50名の方が

学校見学に来てくださいました!!!

 

 

なんと!!全員運動部の生徒さんだったので、

今回のテーマはスポーツトレーナー

 

担当は、鍼灸科の先生 岩澤先生です!

 

 

 

 

 

スポーツトレーナーの役割として、トレーニング・コンディショニング・メディカルというカテゴリがあることや、

メディカルトレーナーになるには柔道整復師や鍼灸師といった治療が出来る国家資格を持つ必要があることなどを説明しました。

 

・手技によるストレッチや、鍼を使った柔軟性の向上

・KTテーピングを使った肩のテーピング

・キネシオテープの基本的な使い方 等

 

実技を交えた説明に、みなさん真剣っ(*‘∀‘)

 

 

 

参加者のアンケートではこんな声をいただきました!

(一部抜粋)

 

 

・テーピングの貼り方など、これからの生活で役立てていきたいと思います。

 

・楽しかった〜♡

 

・マッサージや柔軟、鍼を少しやるだけで、結構動きが良くなる(変化)ことがわかりました。

 

・今まで知らなかったことを知ることが出来ました!

 

・ストレッチをして筋肉を伸ばすことによって、体がすぐやわらかくなってすごい!と思った。

 

・トレーナーはスポーツに欠かせないものだと思った。

 

・福島医療に入りたいです!

 

・実技がとてもわかりやすくて良かった。

 

・ストレッチの正しい方法を知れたので、これから実際にやってみたい。

 

・鍼治療のすごさを改めて知ることができました。

 

・通いやすく、様々なことが学べる、良い学校だと思いました。この学校に入りたくなりました。

 

などなどなど・・・

とってもありがたいご意見ばかり°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

光南高校の生徒さん、先生、この度は誠にありがとうございました☺!!!!

 

 

 

-------------------------------

9/24(日)は

テーピングセミナー

 &柔整科鍼灸科オープンキャンパス

 

http://www.f-iryo.ac.jp/event/event-js.html#anchor1

-------------------------------

 

 

 

 

 

 

個別相談って、何ができるの?

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

IMG_5818.jpg

 

 

 

私たち入試広報課(4名)

年間約600名の入学検討者の方から

お問い合わせいただり、ご面談させていただております。

 

学校説明会などのイベント、高校内での進路ガイダンス、大きな会場での進学説明会など。

その他に、個別でご来校いただくケースや、本校から出張で遠方地域へお伺いすることも。

 

 

面談(個別相談)って、わからないことを質問するだけ?

 

 

いいえ!それだけではございません!

ご希望に合わせて、様々な内容で対応させていただきます。

内容によって入試広報課だけでなく、経理担当者、各学科の教員などがご対応いたします!

 

 

資格、職業説明

  国家資格に関すること

  資格取得後の活躍の仕方

  仕事のやりがい

  その他の職業(似ている職業)との違い

  など

 

  

学校の特色説明

  専門学校の基本事項 

  授業内容

  本校の強み

  他校との違い

  学校、在校生の雰囲気

  2部制について

  など

 

 

資金について

  学費説明

  経理担当者との面談

  資金計画のアドバイス

  奨学金:教育ローンなどの説明

  資金シミュレーション

  個別ご提案書の作成

  など

 

授業見学・校舎見学

  ご来校いただける日に合わせて、実際の授業をご覧いただけます。

  実技や座学のご希望など、事前にご要望をお伺いしてセッティングいたします。

 

 

プチ体験授業

  先生から直接体験授業を受けてみたい!という方には、ご要望に合わせてプチ体験授業をご用意いたします。

 

 

プチ施術体験

  興味があるけど施術を受けたことがないという方に、(特に鍼灸)短時間でできる施術体験をご用意いたします。

 

 

在校生に相談!

  在校生のホンネを聞いたみたい!という方には、在校生との座談会をセッティングいたします。

 

 

入試対策

  面接の事前指導

  出願書類の事前添削

  小論文過(過去問)の添削

  入試に向けてのアドバイス

  など

 

 

 

資格取得や進学に対する疑問や不安を、少しでも解消するお手伝いができればと思っております。

もし今お迷いの事がありましたら、ぜひ面談してみませんか?

 

 

HPから申し込む 

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html

 

 

高校3年生 勝負の秋が始まります。

写真 2017-08-31 9 27 29.jpg

 

 

 

みなさん、こんにちは!福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

写真は、今日(8/31)の空です*✧°˖✧。

気持ち良い秋晴れですが、郡山が気温がぐっと下がってきました。

 

 

明日から9月。

「秋までに進路を決めたい!」とお考えの高校生3年生にとっては、

とっても大切なシーズンです。

 

本校でも、ご入学をお考えの方向けにイベントをご用意しました!

 

 

 

 

bnr-01.jpgbnr-02.jpg

 

まずはこちら!

 

\平日18:00から/

夜間オープンキャンパス

 

 

日程  9/14(木)、15(金)

 

時間  18:00〜20:00

         (受付17:00〜)

 

会場  本校 歯科衛生士科校舎

 

学科  柔整科、鍼灸科、歯科衛生士科対象 

 

内容 体験授業、学校特色説明、

   校舎見学、個別相談会など

 

対象 高校1・2・3年生、社会人(どなたでも!)

 

 

 

<ポイント>

 

・学校やお仕事帰りにお立ち寄りいただけます♩

・10月の推薦入試前に!対策できます♩

・通常の学校説明会と同じく、充実した内容です!

・保護者の方や、お友達もお気軽にご参加ください!

・歯科衛生士科の9月のイベントは、こちらだけ!

 

 

 

 

 

お次はこちら!

\2大イベント同日開催/

テーピングセミナー&オープンキャンパス

 

どちらか一方の参加でも、通して2つの参加でもOK!

 

 

.董璽團鵐哀札潺福

テープ2.JPG

・どなた様も参加できる、無料の講習会です!
・高校生も社会人も、大歓迎!
・先着30名様
・基本の巻き方や注意点を学べます。

 

<イベント内容>

日時 9月24日(日)
   10:00〜12:00

会場 福島医療専門学校
   第4校舎

講師 柔整科学科長 鈴木英明先生
  (トレーナーとしても活躍しています!)

 

<申込方法>
ホームページ、お電話などからお申込みください。

http://www.f-iryo.ac.jp/event/event-js.html

電話 0800-800-1327

☆将来スポーツと関わる仕事がしたい!という方にもおすすめです☆

☆他の資格を持っている方もお気軽にご参加ください☆

 

▼クリックすると拡大できます▼

 

 

 

▲ープンキャンパス

 

高校3年生はもちろん、社会人の方や、高校1・2年生の方も大歓迎!

 

皆様のご参加お待ちしております♩

 

 

イベントについて

詳細・お申込みはこちら▼

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html

 

 

 

 

沸いた!沸いた!南東北総体2017

 

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です。

 

 

東北の皆さんは、ご存知の方が多いと思いますが・・・

7/28〜8/20の約1か月、南東北で

南東北総体2017(全国高等学校総合体育大会/インターハイ)が開催されました!

 

開催地域は、宮城県・山形県・福島県と、一部和歌山県。

 

開催地域の高校関係者や行政、その他各関係者の方々は

1年以上前から準備を始めていた一大イベントです。

 

競技によってはここで引退が決まるものでもあり、

高校生にとっては大切な大会です。

 

 

福島医療専門学校では下記の競技で、柔整科・鍼灸科の教員がトレーナーとして活動しました。

また、希望する在校生もボランティアスタッフとして大活躍してくれました!

 

 

・柔道(郡山市開催)

・ウェイトリフティング(福島市開催)

・テニス(会津若松市)

・水泳/競泳(宮城県利府町)

 

 

競技によって、本部の救護ブース&トレーナーブースを担当したり、

福島医療専門学校のトレーナーブースとして出展。

 

 

 

こちらは、柔道の競技会場です。全国トップレベルの選手が一同に会しました。

IMG_7062.JPG

 

 

 

このようにトレーナーブースを設置。

トレーナー経験豊富な教員たち(柔道整復師)が、選手の皆さんの身体をしっかりケアします。

IMG_7047.JPG

 

試合に向けてコンディショニング(テーピングやストレッチ)をしたり、試合後にアイシングの為の氷を差し上げたり、翌日の試合に向けてケアを行ったりと…

たくさんの方のサポートをさせていただきました。

 

普段からテーピングに対して理解している選手が多いからか、

「強めに巻いてください」

「テーピングはこんな感じでお願いします」と、リクエストされることも多かったようです。

 

また、残念ながら大会中に骨折してしまった方が一人いて、応急処置を行いました。

 

 

一方、本校の学生もボランティアスタッフとして活躍してくれました。

会場設営、掃除、お弁当の配布などなど・・・大きな大会には人手が要ります。

IMG_7071.JPG

ボランティアを通じてスポーツ大会の現場を学んだり、

選手がどんな動きをして、何を求めているのか、実感することができます。

 

今回のインターハイトレーナー活動は、地域の皆様への貢献活動であるとともに、本校教員・在校生の経験を積ませていただく貴重な機会となりました。関係各位の皆様に深く御礼申し上げます。

 

 

 

大会の後日・・・

 

本校の在校生に向けて、高校の先生から嬉しいお手紙とプレゼントをいただきました。

 

そのお手紙には「福島医療の学生が一生懸命仕事をしてくれたこと」、「自分の仕事が終わると他に作業がないか確認し、休まず働いてくれたこと」に対して有難いお褒めの言葉をいただきました。

 

 

ちなみに・・・

大会当日はこちらのオリジナルポケットティッシュをお配りしていました☺

 

 

こちらは、水泳/競泳のトレーナーを担当した岩澤先生!

このパスがスタッフの目印です!

トレーナーとして選手のケアを行う際に、競技ごとの特性があるそうです。

岩澤先生は大会前に水泳選手のコンディショニングについて勉強しました。

 

岩澤先生がトレーナー活動を通して、大会中感じたことは・・・

 

〇水の中(重力が無い状態)の競技では、身体の使い方がその他の競技と異なり、痛みが出やすい部分なども異なる。

 

〇水泳の場合は、左右対称の動きするので、身体の左右差が不調につながる。

 (球技などのスポーツの場合、動作に左右差(一方の手で投げる、打つなど)があり、筋肉も左右差があるのが自然)

 

〇泳ぐためには、肩や腕などの上半身の動きが重要と思われるが、実は足腰などの下半身も重要。上半身の痛みの原因が、下半身にあることも。

 

これまで様々な場面でスポーツ選手のコンディショニングを行ってきた先生でも、新しい発見があったとお話されていました☺

 


 

大会などで本校のトレーナーブースをお見掛けした際には、ぜひお気軽にお声がけください♪

 

 

 

 

 

8/6(日)歯科☆スペシャルイベント開催しました!

 

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です!

 

 

8/6(日)は年に一度のスペシャルイベントを開催しました☺

ご参加いただきました皆様、ご家族の皆様、誠にありがとうございます!!

 

 

この日は高校1年生〜3年生、社会人の方まで幅広い層の方にお集まりいただきました♪

 

 

体験授業を担当するのは、はじける笑顔の佐久間先生☺

DSC_3548.JPG

 

 

今回は、参加者だけでなく、一緒にいらしたご家族の方も一緒に参加していただきました♪

 

親子で.JPG

 

 

 

プログラム1 体験授業

 

歯科衛生士のお仕事にまつわる内容で、チーム対抗戦!

 

歯科衛生士は細かい作業が中心となる仕事。

ということで、、、

 

ピンセットで小豆はさみ、ビーズはさみゲーム!!!

DSC_3551.JPG

 

 

えーーー、結構難しい!!!

DSC_3556.JPG

 

 

 

時間内にいくつ小豆とビーズを運ぶことができるでしょうか!

 

よーーーいスタート!!

 

 

真剣ですっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

保護者の方も、真剣ですっ!

こういう時の、大人の集中力はすごいのです!笑

 

 

次に、4个量糞紂別覆魑緇に丸めたもの)を作る速さを競うゲームも行い

みなさんの指先は崩壊寸前!!笑

 

 

 

 

全ての種目が終わると、結果発表!

勝ったチームにはチーム賞、一番良い成績だった方にはトップ賞などが授与されましたー!

DSC_3575.JPG

 

 

 

 

プログラム2 卒業生講話

 

本校の卒業生で、歯科衛生士として活躍されている方に、

貴重な講演をいただきました。

 

歯科助手経験が長かった彼女が、なぜ歯科衛生士を目指そうと思ったのか。

歯科衛生士としてどんな仕事に当たり、

どんなやりがい感じならが働いているのか・・・

 

 

 

参加した皆様にとって、有意義なイベントになっていればと思います☺

 

 

歯科衛生士科 今後のイベント

 

夜間オープンキャンパス

9/14(木)

9/15(金)  

 

詳しくはこちら

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html