鍼灸科2年生の授業に潜入!

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

 

昨日、鍼灸科2年生の実技授業に潜入してきました〜!

授業の内容や様子をご紹介します♩

 

 

 

鍼灸科の実技授業というと、鍼やお灸を扱うイメージですが、それ以外の様々な技術についても学びます。

 

今回は東洋医学的な診察方法について☺

 

例えば、このように手首に触れて、脈の打ち方や強さ、速さなどを診る

脈診(みゃくしん)

DSC_9126.JPG

 

脈診については今回で2回目の授業。

前回習ったことを思い出しながら、指先に感覚を集中させます。

DSC_9127.JPG

 

教科書に載っているだけでも、脈の打ち方には数十種類もあります。

「全部覚える!」

気合が入った書き込みが、いいですね〜!!

DSC_9109.JPG

 

 

施術者役と患者役でペアになります。とても楽しそう♩

DSC_9134.JPG

 

 

自分の脈を確認してみたり・・・

DSC_9155.JPG

 

 

他にも、舌の状態を見て判断する

舌診(ぜっしん)

DSC_9157.JPG

 

日常生活の行動や体の状態を質問しながら聞き出す

問診(もんしん)・聞診(ぶんしん)

DSC_9156.JPG

 

顔色や皮膚の具合などを見ることも、大切な診察方法です。

 

DSC_9154.JPG

 

進行状況に合わせて、教員から個別にアドバイス。

実技授業中も、わからないことはすぐに聞ける雰囲気です。

 

こうように相手の様々な情報を読み取る方法を、授業で学びます☺

DSC_9121.JPG

 

 

今後もまた、柔整科や歯科衛生士科の授業の様子もご紹介していきますね(^^♪

 

 

 

------------------------------------------------

 

\在校生と話せるイベント/

 

5/19(日)

Student’s Day 開催

 

申込受付中!

http://www.f-iryo.ac.jp/event/other.html#studentsday

 

 

------------------------------------------------

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL