<柔整科編>国家試験合格を支える取り組み

みなさん、こんにちは!

 

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

 

入学を考えている方と面談させてもらうと、

このようなご質問を、多くいただきます。

 

「国家試験って難しいですか?」

 

「授業についていけますか?」

 

「授業以外の時間も質問できますか?」 などなど

 

勉強や国家試験に関することは、やはり不安を感じられているようです。

 

 

そこで!

 

本日は、本校の国家試験対策の取り組み事例をご紹介いたします。

まずは<柔整科編>です!

 

 

はじめは皆不安ばかりの入学生たち。

でも3年後にはしっかり自信をつけて、国家試験に臨んでいます。

毎年高水準の合格率のヒミツを公開しちゃいます♩

 

 

 

3年間の学びの中で、

もっとも大事なものは

もちろん授業です!

大切なことは、授業に全て詰まっています。

 

 

授業で学習したことを、自主学習で復習し、身に付けていくというのが基本の流れですね。

 

 

 

 

・・・わかっちゃいるけど、

 

・・・わかっちゃいるけど、、、

 

なかなかそれが難しいんですよね泣き

 

 

気が付いたら、授業内容についていけなくなったり、

苦手科目が出来てしまったり。。。

 

 

その状況をサポートするのが、

次の3つの取り組みです!

 

キャプチャ2.JPG

 

 

 

その1ひらめき個別指導

 

分からないことは、授業が終わった後や休み時間に、職員室にどんどん質問に来てください!

教員は授業や会議などがない限り、個別対応でお応えいたします。

 

職員室の一角には個別相談用のブースがあり、連日学生さんが教員とマンツーマンで勉強しています。

学生さんが望む限り30分でも1時間でも対応しているのを、よく見かけます。

 

 

その2ひらめき国家試験対策セミナー

 

2年生から実施される特別セミナーです。

科目別に授業があり、苦手科目だけを集中的に勉強します。

こちらは受講料は無料!

国家試験対策セミナーで、着実に成績が伸びていく学生さんたちがたくさんいます!

 

 

 

その3ひらめき朝学(あさがく)

 

今年から新たに始まった取り組みです。

毎朝、授業が始まる前の時間(8:10〜8:50)に実施している特別セミナーです。

※3年生対象

朝学1.JPG

 

科目別に担当教員がついて、国家試験に向けた基礎的な内容を指導します。

朝学2.JPG

こちらも、もちろん受講料は無料!

(任意参加)

 

 

 

今回ご紹介した取り組みはあくまで一部分だけですが、いかがでしたか?kyu

 

本校ではこのように、いくつもの対策を重ねて「国家資格全員合格」を目指しています。

 

 

 

柔整科 国家試験合格率について

http://www.f-iryo.ac.jp/jusei/support.html

 

鍼灸科 国家試験合格率について

http://www.f-iryo.ac.jp/shinkyu/support.html

 

歯科衛生士科 国家試験合格率について

http://www.f-iryo.ac.jp/shika/support.html

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL