トレーナー活動 in 猪苗代湖ハーフマラソン

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

前回の記事『トレーナー活動 in ツール・ド・猪苗代湖

につづき、スポーツ大会でのトレーナー活動についてご紹介いたします☺!!

 

10/22(日)、台風が迫る悪天候の中、『猪苗代湖ハーフマラソン』が実施されました。

 

 

本校の教員・附属鍼灸院のスタッフ、全国柔道鍼灸協同組合に加入されている柔道整復師・鍼灸師の皆様、在校生と一緒に

大所帯でボランティア活動を行ってきました!!

IMG_7912.JPG

 

雨は、足元が濡れていたり、体が冷えたり、ランナーにとって負担が多くかかります。

こういう時こそ、メディカルケアがとても重要なのです。

 

 

選手のケアの方法は様々。

DSC_0882.JPG

身体の状態に合わせてテーピングをしたり、、、

 

 

 

DSC_0863.JPG

DSC_0946.JPG

鍼やお灸による施術・・・

 

 

 

DSC_0877.JPG

自分では伸ばせないところまでしっかりストレッチを施したり、、、

 

 

 

DSC_0909.JPG

柔道整復師ならではの手技で、施術していきます。

DSC_0940.JPG

 

 

 

 

 

 

全国柔整鍼灸協同組合のメンバーは、普段は接骨院・鍼灸院などの治療院で活躍されている先生ばかり。

本校の卒業生が多く、こうして卒業生が資格を生かして活躍している姿を見られるのは、学校として大変嬉しいのです。

DSC_0875.JPGDSC_0866.JPG

 

 

そして、今回も在校生が大大大活躍してくれましたっ☺!!

ストレッチなど、まだ資格を持っていない在校生でも出来るケアは、たくさんあるのです◎

DSC_0944.JPG
 

 

 

今年は、合計226名のランナーの皆さんがブースをご利用くださいました!

 

お越しくださった皆様、誠にありがとうございました!マラソン、お疲れ様でしたヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノ

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL