8/6(日)歯科☆スペシャルイベント開催しました!

 

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です!

 

 

8/6(日)は年に一度のスペシャルイベントを開催しました☺

ご参加いただきました皆様、ご家族の皆様、誠にありがとうございます!!

 

 

この日は高校1年生〜3年生、社会人の方まで幅広い層の方にお集まりいただきました♪

 

 

体験授業を担当するのは、はじける笑顔の佐久間先生☺

DSC_3548.JPG

 

 

今回は、参加者だけでなく、一緒にいらしたご家族の方も一緒に参加していただきました♪

 

親子で.JPG

 

 

 

プログラム1 体験授業

 

歯科衛生士のお仕事にまつわる内容で、チーム対抗戦!

 

歯科衛生士は細かい作業が中心となる仕事。

ということで、、、

 

ピンセットで小豆はさみ、ビーズはさみゲーム!!!

DSC_3551.JPG

 

 

えーーー、結構難しい!!!

DSC_3556.JPG

 

 

 

時間内にいくつ小豆とビーズを運ぶことができるでしょうか!

 

よーーーいスタート!!

 

 

真剣ですっ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

保護者の方も、真剣ですっ!

こういう時の、大人の集中力はすごいのです!笑

 

 

次に、4个量糞紂別覆魑緇に丸めたもの)を作る速さを競うゲームも行い

みなさんの指先は崩壊寸前!!笑

 

 

 

 

全ての種目が終わると、結果発表!

勝ったチームにはチーム賞、一番良い成績だった方にはトップ賞などが授与されましたー!

DSC_3575.JPG

 

 

 

 

プログラム2 卒業生講話

 

本校の卒業生で、歯科衛生士として活躍されている方に、

貴重な講演をいただきました。

 

歯科助手経験が長かった彼女が、なぜ歯科衛生士を目指そうと思ったのか。

歯科衛生士としてどんな仕事に当たり、

どんなやりがい感じならが働いているのか・・・

 

 

 

参加した皆様にとって、有意義なイベントになっていればと思います☺

 

 

歯科衛生士科 今後のイベント

 

夜間オープンキャンパス

9/14(木)

9/15(金)  

 

詳しくはこちら

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html

 

福島医療の自慢の講師陣に会いにきてください!

20526086_1449835335110730_1870898282262543646_n.jpg

------------------------------

ただいま

AO2次入試エントリー期間

------------------------------

 

簡単・便利なWEBエントリーはこちらから!

http://www.f-iryo.ac.jp/contact/ao-entry/contact.html

 

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 

みなさん、こんにちは!

 

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

 

 

今日は、本校の講師陣についてのお話です。

 

「専門学校の先生」ってどんな人がいると思いますか?

 

医療系国家資格を持っている人?

教員免許を持っている人?

研究者?

 

小学校・中学校・高等学校までは、主に「教員免許」という国家資格を持っている人が「教師」として授業を教えることがほとんどですね。

専門学校は、その仕組みとは少し違います。「教員」をメインの職業としている人もいれば、外部で仕事を持ちながら授業を担当している「非常勤講師」という立場で教壇に立っている人もいます。

 

そのどちらにしても、専門学生の一人ひとりの学びを支える、教育のプロ。

とっても心強い味方になる存在なのです。

 

ここで!本校の自慢の講師陣を紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 

 

専任教員<柔道整復師・鍼灸師・歯科衛生士>

 

本校で教員として専属で勤務している方たちを、専任教員(せんにんきょういん)といいます。

その中でも、柔整科には柔道整復師、鍼灸科には鍼灸師、歯科衛生士科には歯科衛生士と、各学科の国家資格者がいます。

各学年の担任になるのも、この先生たちです。

 

柔整科では、合計7名の柔道整復師(専任教員)がいます。

150115_FSN 0342.jpg

学生一人一人と真正面から向き合いながら、勉強のことはもちろん、医療人として大切な「ちえ、わざ、こころ」を伝えています。

 

150115_FSN 0054.jpg

優しく、時に厳しく。

きちんと心を通わせながら。
 

 

 

医療現場をはじめ、スポーツの現場で必要とされていることなど、幅広い知識とスキルをしっかり教えています。

 

 

----------------------------------------------------

 

 

鍼灸科では、5名の鍼灸師(専任教員)がいます。

 

授業を教える一方、本校の附属鍼灸院にて患者さんの治療にあたっています。

そのため、教科書や学問の枠にとらわれない、医療知識を教えることができるのです。

IMGL3982.jpg

 

IMGL3244.jpg

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 

歯科衛生士科では、6名の歯科衛生士(専任教員)がいます。

IMGL0397.jpg

 

どの先生も、実際の歯科医院で歯科衛生士として長く経験を積んだのち、教壇に立っています。

歯科衛生士_160201_1129.JPG

「学生と先生」というよりは、「いずれは歯科衛生士の先輩と後輩になる関係」として、後輩を大切に育てる気持ちで学生たちと向き合っているそうです。

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 

専任教員<専門科目以外の先生>

 

専任教員には、他にも大切な先生たちがいます。

 

それは、「病理学」「生理学」「解剖学」などどいった、医療系分野で重要な科目を教える先生たちです。

これらの科目は国家試験にも出題される科目です。

IMGL2955.jpg

 

 

長い期間、大学で教育や研究に携わってきた先生や、専門分野の国家プロジェクトの責任者を務めてきた先生など、知識と経験豊富な教員ばかりです。

IMGL3180.jpg

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 

非常勤教員<柔道整復師・鍼灸師・医師・歯科医師など>

 

外部でメインの仕事を持ちながら本校で授業を担当している先生を、非常勤教員といいます。

例えば、接骨院を開業していたり、病院を開業していたり、大学で授業を教えていたり・・・

柔道整復師、鍼灸師の資格者の他に、現役の整形外科医師・歯科医師などがいるのです。

IMGL3830.jpg

 

 

日々、第一線の医療現場で奮闘している先生たち。

医療人として「本当に求められること」を丁寧に伝えていきます。

IMGL4049.jpg

 

 

----------------------------------------------------

 

 

3年間の学びの間には、本当にたくさんの先生が関りますが、

どの先生も「とにかくみんなを絶対に合格させたい!」という強い想いを持っています。

 

ぜひ、本校自慢の講師陣に会いにきてください!!

 

学校説明会などのイベントでも先生たちが、みなさんをお待ちしております(^^)また、実際の授業見学もご希望に合わせて可能です☺

 

 

イベントに参加する

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html

 

 

授業見学をしてみたい!先生に話を聞いてみたい!という方はぜひお問合せください。

0800-800-1327

 

 

 

 

 

 

オープンキャンパス【歯科衛生士科】

 

DSC_3678.JPG

 

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

柔整科・鍼灸科に引き続き、歯科衛生士科のオープンキャンパスをレポートしていきます♪

 

オープンキャンパスでは、

 

・学校の特色説明

・施設見学

・スペシャルムービーの上映

 

に加え、実際をご見学いただきました♪

 

3日間の体験授業は、ミニミニ歯型のストラップづくりです♪

DSC_3680.JPG

 

 

細かい作業に、みんなついつい夢中になってしまう内容です☺

DSC_3685.JPG

 

 

とっても可愛い笑顔を頂きました(*‘∀‘)

DSC_3668-2.JPG

 

 

ミニ歯型は、自分好みでラメを合わせて、キラキラにしちゃえーー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

DSC_3681.JPG

 

 

型取りした模型を、機械を使って研磨していきます。

DSC_3675.JPG

 

 

保護者の方にも近くで見ていただき、歯科衛生士科の実技について理解を深めて頂きます。

DSC_3688.JPG

 

楽しそうな笑顔が見れて、こちらも嬉しいです♪

三浦千里.JPG

 

 

お友達同士、作ったものを見せ合いっこ♪

DSC_3681.JPG

 

 

 

ランチ会

 

お昼には、在校生と先生も交えて、みんなでランチ会♪

 

「自己紹介しましょう!」

「授業って難しいですか?」などなど、わいわい楽しそうな様子です☺

DSC_3669.JPG

 

 

参加者の方と在校生で、記念撮影!!可愛くて、まぶしいです!!!

DSC_3703.JPG

 

 

 

 

3日間の参加者アンケートでは、たーーーーーくさんの嬉しいご感想をいただきました。

特に、このようなコメントを多くいただきました。

 

 

・先輩や先生がとても優しかった!

 

・体験授業が楽しかった!

 

・2部制について深く知ることができた!

 

・学費について相談できて良かった!

 

 

 

 


 

 

歯科衛生士科では

8/6(日)に

を開催いたします!!

 

 

1.チーム対抗!?〇〇競争!!

 勝ったチームには嬉しい特典も♪

 

2.現役歯科衛生士科に、〇〇を聞いちゃおう!

 

 

高校1年生〜3年生、社会人の方、ご家族の方等、どなた様も大歓迎です!

 

イベントについてはこちら

http://www.f-iryo.ac.jp/event/event-d.html

オープンキャンパス開催しました☆

 

 

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

 

先週、7/24.25.26は夏のオープンキャンパスを開催しました!

たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました!!

 

オープンキャンパスの様子を一部ご紹介していきます☆

 


 

柔整科・鍼灸科

 

 

柔整科1日目

『テーピング』

 

足関節の固定について、テーピングの実技を交えて学びました!

担当は、福島医療の燃える指導者:伊東先生!

説明.JPG

 

本校の3年生も一緒にサポートに入ります。

体験.JPG

 

 

難しいところは一緒にテーピングを巻きながら・・・

先生.JPG

 

最後に、その日学んだテーピング法の応用バージョンを、先生が実演!

華麗な早巻きは、「時間が命」のスポーツ現場などで重宝されます。

 

 


 

 

柔整科2日目

『インソールでパフォーマンスを上げよう!』

 

2日目は、柔整科学科長の鈴木先生!

説明.JPG

 

 

「柔道整復師なのにインソールの実技・・・?」と思う方もいるかもしれませんね。

 

これは、アスリートのパフォーマンス向上や日常生活の歩き方の改善などの場面で用いることができます。

本校の授業の中でも、インソールを用いた学習を取り入れています。

インソール.JPG

 

人によって、歩き方や競技によって、適切なインソールがあることを学びました。

 

 

個別相談では、入試広報課スタッフや経理担当者が、丁寧に疑問にお答えいたします!

 

 

柔整科の先生も、柔道整復師の視点から、なんでもお答えします!

DSC_3756.JPG

 

 

 


 

 

柔整科3日目

『包帯法を実践!』

 

 

最終日は、柔道整復師の基本中の基本!

包帯の巻き方について☺

 

担当教員は、柔整科の若きホープ:志田先生です!

DSC_3719.JPG

 

伸縮しないタイプの包帯は巻くのが難しいのです!

体験.JPG

 

 

 

一人ひとりの巻き方をみて、アドバイスしていきます。

「いいね!」

いいね!.JPG

 

 

初対面の子同士でも自然と仲良くなれちゃう体験授業♪

体験2.JPG

 

 

最後に柔道整復師としての「わざ」を披露して、体験は終了〜!

モデル.JPG

 

 

みんなの体験で、こんなに大量に包帯を使いました〜!

DSC_3754.JPG

 

 

 

一方、鍼灸科では、鍼と灸に触れたり、施術体験!

鍼灸体験.JPG

 

これは、鍼を刺す練習をする「刺針練習器」というものです。

布で出来た小さな枕のようなもので、実際に鍼灸科の1年生はココに刺す練習から始まります。

DSC_3736.JPG

 

 


 

 

 

柔整科・鍼灸科☆イベント予定

 

8/6(日) 学校説明会

8/20(日) 学校説明会

 

などなど8月・9月もたくさんのイベントをご用意しております。

 

↓イベント情報はこちらから↓

http://www.f-iryo.ac.jp/event/event-js.html

 

 

皆様のご参加お待ちしております!

来週は・・・夏のBIGイベント☆

 

 

高校生のみなさん、

 

 

ついに、

 

 

ついに、、、、、

 

 

夏休みキターーーーーーーーー!!!!

 

 

高校によっては、あと数日で修了式ですね☺

 

花火大会にー、

夏祭りにー、

部活三昧にー、

家族旅行にー、、、

 

そう、そして!オープンキャンパス!!!

 

「夏休みの時期に学校見学に行って、一気に第一志望校を決めちゃおう!」という方も多いはず♪

 

毎年高校生に大好評の夏のオープンキャンパス。今年もより一層気合を入れて準備をしております(*‘∀‘)!!

 

7/24(月)、25(火)、26(水)の3日間開催です☆

 

すでにたくさんの方から、お申込みをいただいておりますおかお(幸せ)!ありがとうございます!!

 

 

 

<お申込み状況>

 

柔整科・・・24日と26日の申込みが多く、25日は比較的空いています!

 

鍼灸科・・・3日間どれもおすすめです!

 

歯科衛生士科・・・24日が申込みが多く、25日・26日は比較的空いています!

 

 

 

<お申込み方法>ーーーーーーーーーーーー

 

1.学校HPの専用フォームから申込み

 

柔整科・鍼灸科希望の方↓

http://www.f-iryo.ac.jp/event/event-js.html

 

上記のURLを開いて、ページの下の方にある黄色いボタン「申し込み」から進んでね!

 

 

歯科衛生士科希望の方↓

http://www.f-iryo.ac.jp/event/event-d.html

 

上記のURLを開いて、ページの下の方にある黄色いボタン「申し込み」から進んでね!

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2.お電話で申込み

 

 0800-800-1327

(フリーコール)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

3.LINE@で申込み

 

 

福島医療専門学校の公式LINEアカウント「LINE@」では、入試広報課スタッフとの直接トークが可能です。

参加したいイベントを教えてください(^^)/

 

LINE@についてはこちら

http://www.f-iryo.ac.jp/other/line.html

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

お友達やご家族の方、小さなお子様なども一緒に参加OKです!

 

畠野優希.JPG

両親.JPG

子どもと.JPG

 

 

 

皆様のご参加、教職員一同お待ちしております♪

 

 

 

 

7/9学校説明会 開催しました!<歯科衛生士科>

DSC_0003.JPG

 

みなさんこんにちは!福島医療専門学校の太田です☺

 

前回の記事<柔整科・鍼灸科>編に続き、7/9(日)の学校説明会の様子をご紹介いたします♪

 

 

 

今回のテーマは歯科材料の取り扱いを学ぼう!

 

歯科医療の現場で使われる材料を使って、3つの体験を行いました♪

 

担当は、歯科衛生士科教員の今泉先生・高野先生です☺

先生.JPG

 

 

 

まずは、印象材を使ってかわいいキャラクター模型作り♪

印象材(いんしょうざい)とは、歯の型を取る時などに使う専用の材料のこと。

今回は、粉末状のものと水を混ぜて、印象材を練る作業から行います。

DSC_0016.JPG

 

 

 

印象材はすぐに固まり始めるので、素早く型(トレー)に流し込みます。

DSC_0007.JPG

 →固まると、かわいいアンパンマンシリーズの模型が完成♪

 

 

 

 

次に、細かい作業に挑戦!

小豆やビーズなどを箸でつまんで、隣のケースに移動します。細かな指の動きと集中力が必要です。DSC_0047.JPG

 

 

箸ではツルツル滑ってしまった小豆も、ピンセットを使用すると簡単につまめました!

今回参加された皆様は、説明なしでピンセットの正しい持ち方をマスターしていました。

中学校の理科の実験などでも、似ているピンセットを扱ったことがあるようです☺

 

 

お次はこちら!

綿球づくり!!これ、とっても小さいんです。

DSC_0060.JPG

 

ふわふわの綿を、このようにピンセットを使って、小さな球状に丸めていきます。

DSC_0058.JPG

 

 

 

1分間で何個できるかな?時間を計って競争〜〜〜!!!

DSC_0056.JPG

こちらのお二人は体験授業に何度か参加してくださっているので、すっかり慣れている様子です☺

 

 

 

 

最後は、個別相談会&カフェコーナー!

在校生のホンネをぜひ聞いてみてください(^^)!!

 

 

参加者の方から、こんな嬉しいコメントをいただきました!

(アンケートより一部抜粋)

 

 

とてもわかりやすく親身になって相談に乗っていただいて、ありがとうございました。

 

ひとつひとつ丁寧に対応してくださって、自分の身になるものでした。

 

今回で3回目の参加でしたが、今回も新たな体験が出来てとても楽しかったです。

 

他の専門学校では体験できなかったことが出来てよかった。

 

「石膏」で作る作業がすごく楽しかったです!先輩も優しく説明してくれました。

 

 

こんな嬉しいコメントをいただきました!

 

-----------------------------

 

次回の歯科衛生士科のイベントは・・・

 

夏のメインイベント!!!

7/24.25.26 オープンキャンパス

 

授業見学ができるのは、オープンキャンパスだけ☆

さらに、楽しいランチ付き!

専門学校のキャンパスライフをのぞいて、未来のジブンに会いに行こう!!!

 

↓イベントについて詳しくはこちら↓

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html

 

 

 

 

 

7/9学校説明会 開催しました!<柔整科・鍼灸科>

DSC_6777.JPG

 

みなさん、こんにちは!福島医療専門学校 入試広報課の太田です☺

 

7/9(日)に、柔整科・鍼灸科・歯科衛生士科の学校説明会を開催いたしました〜!

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!!

 

学校説明会の様子を、ご紹介していきますね♪

 

 

 

まずは、柔整科&鍼灸科!

 

 

 

柔整科体験授業

「筋肉サポートテーピングを体験しよう!」

 

講師は、テーピングセミナーでもお馴染み、鈴木英明学科長です☺

DSC_6726.JPG

 

一般的にキネシオテープと呼ばれる筋肉サポートテープの効果と使い方を学びます。

実技を交えて、レッツキネシオ!

 

はさみで切って、、、

DSC_6722.JPG

 

伸縮性や粘着性を確認します。

 

DSC_6736.JPG

 

手のひらに貼ってみたり、

 

 

腕に貼ってみて、、、

貼る前後の皮膚の動き方はどう違うのでしょうか。

DSC_6739.JPG

 

剥がし方にもコツがあります。痛くないように、毛が抜けないように。

DSC_6744.JPG

 

2名ペアになって、やってみました!

DSC_6742.JPG

 

 

 

鍼灸科体験授業

「鍼灸とボディバランスについて」

 

担当するのは、鍼灸科の岩澤先生です!

DSC_6763.JPG

 

 

まずは、お灸や鍼(はり)に触れてみましょう!

DSC_6760.JPG

 

ふかふかのもぐさを、米粒よりも小さな大きさに捻る体験。

お灸の一番スタンダードな形です。円錐型に作って、専用の台座に乗せます。

これがとっても難しいです。

DSC_6747.JPG

 

 

捻ったもぐさに、火をつけて燃やします。

DSC_6748.JPG

 

 

鍼は、オレンジ色の練習器にさしてみます。

細い鍼を真っすぐにすーっと差し込むのは、実はとっても難しいんです。

DSC_6750.JPG

 

どちらの体験も鍼灸の基礎中の基礎。

鍼灸科の1年生になると、これをひたすら練習します。

一足早く、専門学生キブンですね!

 

少人数だったので、参加者の方に施術体験(治療体験)を受けて頂きました(*‘∀‘)

ご自身のケガや痛み、バランスに左右差がある部分にたいして、岩澤先生が施術します。

もちろん、どんな考えで治療するのかをしっかり解説しながら♪

DSC_6752.JPG

 

 

 

今回のテーマである「ボディバランス」を鍼灸を用いて整えていきます。

(歪み、傾き、動きの左右差など)

他にも、心と体のバランスや、内臓と身体のバランスなど、鍼灸では様々な症状を緩和することができるのです。

DSC_6765.JPG

 

 

体験授業の後には、個別相談会と大好評のカフェコーナー

 

入試広報スタッフや経理担当者だけでなく、各学科の先生も対応致します!

「先生、授業は難しいですか?」

「難しいですが大丈夫ですよ、ゼロからきちんと教えていきますので!」

DSC_6778.JPG

 

在校生スタッフは柔整科と鍼灸科のダブルスクール生なので、ダブルスクールについての質問も飛び交いました。

DSC_6772.JPG

 

保護者の方も多数ご参加いただき、誠にありがとうございました!

 

 

このような嬉しいご感想もいただきました☆(アンケートより一部抜粋)

 

今回お話を聞いて、資料に載っている部分だけではなく、自分がわからなかったこともわかりました。ありがとうございました。

 

とても詳しく解説してもらい、テーピングについてますます勉強になりました。

 

自分の不安なことや学校の仕組みを理解できてよかったです。 などなど

 

 

-----------------------------

 

次回の柔整科・鍼灸科のイベントは・・・

 

夏のメインイベント!!!

7/24.25.26 オープンキャンパス

 

授業見学ができるのは、オープンキャンパスだけ☆

専門学校のキャンパスライフをのぞいて、未来のジブンに会いに行こう!!!

 

↓イベントについて詳しくはこちら↓

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html

 

 

7/9(日)学校説明会(柔整★鍼灸★歯科衛生士)

 

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田ですニコ

 

 

ついに!今週の日曜日は、学校説明会を開催いたします°˖✧

 

すでに、柔整科、鍼灸科、歯科衛生士科ともにたくさんの方からお申し込みを頂いております。

誠にありがとうございます!お会いできるのはとても楽しみです♪

 

 

学校説明会について、よくご質問いただくことがあるので、今日はその事についてご説明しますね☺

 

 

 

  Q&A  

 

 

質問

学校説明会は事前申し込みした方がいいですか?申し込みしなければ参加できないですか?

 

回答

ぜひ事前のお申込みをお願いしております!事前申し込みをすると、当日の受付がお手軽・スムーズなんです♪

もちろん、申込みなしで当日参加もOKです!お待ちしております☺

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問

AO入試を受ける場合、今年度の学校説明会に参加することは必須条件ですか?

 

 

回答

必須条件ではございません!ただし、指定校推薦をご検討されている方は、学校説明会やオープンキャンパスなどの本校で主催するイベントに参加することが必須条件となりますので、ぜひご参加ください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問

学校説明会に参加する時は、高校の制服の方がいいですか?

 

 

回答

いいえ、どんな服装でもOKです!もちろん制服でもいいですし、私服でいらっしゃる方も多いですよ。

特に柔整科の場合、体験授業などで身体を使うケースもございますので、動きやすい服装でいらしてくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問

AO入試のエントリーシートを、直接持参してもいいでしょうか?

 

 

回答

はい!直接の持参も受付しております。学校説明会の時に合わせてお持ちください。

または、WEBからのエントリーも可能です。

http://www.f-iryo.ac.jp/contact/ao-entry/contact.html

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

質問

予定があり学校説明会に参加できません。個別で学校見学はできますか?

 

 

回答

はい!個別での学校見学・相談をいつでも受付ております。

ご希望に合わせて、授業見学や先生や在校生と直接お話することもできますので、どんなご要望もお申し付けください♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

また、各学科の体験授業の内容も決定しましたので、ここで大発表しまーす(*‘∀‘)

 

 柔整科 体験授業テーマ 

 

『筋肉サポートテーピングを実践してみよう!』

 

キネシオテープを使って、筋肉サポートの効果があるテーピングを実践してみましょう!

 

 

 

 柔整科 体験テーマ 

 

『筋肉サポートテーピングを実践してみよう!』

 

キネシオテープを使って、筋肉サポートの効果があるテーピングを実践してみましょう!

 

 

 

 鍼灸科 体験テーマ 

 

『鍼灸とボディバランスについて!』

 

鍼灸はケガを治すだけのもの?いえいえ!ボディバランスをととのえたり、ケガを予防したり、パフォーマンスを上げたり・・・その効果は様々です。今回は、ボディバランスに着目してみました!

 

 

 

 歯科衛生科 体験テーマ 

 

『歯科材料の取り扱いを学ぼう!』

 

歯医者さん(歯科医療)で使われる専門的な材料は、様々なものがあります。その中で今回は、歯科衛生士の仕事や専門学校の学習内容と関りが深い材料を、ぜひ触ってみましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なお、過去にも学校説明会やオープンキャンパスに参加いただいた方(複数回参加の方)は、体験授業の時間からの途中参加も可能です。希望する場合は事前にお申し出ください!

 

 

学校説明会の詳細・お申込みはこちらから

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html

 

 

 

 

 

さらに!7月24.25.26日にはオープンキャンパスを開催いたします!

授業見学ができるのは、このオープンキャンパスだけです♪

皆様のご参加お待ちしております☆

 

 

 

  

 

オープンキャンパスの詳細・お申込みはこちらから

http://www.f-iryo.ac.jp/event/index.html

 

 

 

第16回 学術論文大会!!

 

DSC_3031.jpg

 

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田ですニコ

 

本日は、福島医療で恒例となっている校内行事についてご紹介いたします。

 

7/1(土)は第16回学術論文大会が開かれました!

校内で選出された学生と教員、姉妹校「平成医療学園専門学校」の学生2名の方が

各自の研究内容を発表する大会です。

DSC_3036.jpg

 

全学科、全学年の学生が集まる行事は、この学術論文大会のみ。

会場はとっても賑わっています☺

DSC_3041.jpg

 

事前の準備から当日の会場運営は、教職員と

学生組織である学術論文委員会が行います。

DSC_3039.jpg

 

受付嬢たちのまぶしい笑顔°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

一番奥の彼を受付嬢と呼んでいいのだろうか°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

DSC_3015.jpg

 

学生受付も、学生さんたちが行います。

DSC_3004.jpg

DSC_3006.jpg

 

可愛いマイク係や・・・

DSC_3030.jpg

 

 

全体の運営チーム(SP風)

DSC_3104.jpg

 

 

 

今年は学術論文大会開始前に、司法書士の先生をお呼びし、このような講義も実施。

DSC_3021.jpg

 

ネットワークビジネスや、デート商法、電話勧誘商法、

保証人やクレジットカードのトラブルなどについて事例を用いてお話してもらいました。

IMG_6499.jpg

 

 

さあ、論文大会スタートです!

 

まずは教員発表!

毎年1名の教員が約30分間の発表を行います。

今年は歯科衛生士科 学科長の柴田先生が

「歯科衛生士科臨地実習10年の歩みと今後の課題」について発表しました。

 

 

学生トップバッターは鍼灸科3年生。約1年ほど前から準備を進めていたそうです。

DSC_3075.jpg

 

プロジェクターの投影は、映像チームが担当☺!

DSC_3046.jpg

 

約10分間の発表が終わると、質疑応答タイム!

DSC_3081.jpg

DSC_3087.jpg

 

今年は以下のテーマで学生論文発表が行われました。

 

柔整科3年生2名

『キネシオテープによって筋持久力は増加するのか』

『ウエイトリフティングにおけるケガと予防法』

 

鍼灸科3年生2名

『小児ハリって?』

『肩関節屈曲動作の機能向上を目指して』

 

歯科衛生士科共同研究2件

『プラークの除去状況からみた歯ブラシの選択について』

『フッ化物に関する本校生への認知度アンケートならびにフッ化物塗布効果に関する一考察』

 

平成医療専門学校

柔道整復師科『ACL再建手術後の膝関節ROM変化』

鍼灸科『痛み・熱さに敏感です”という自己申告に信憑性はあるのか?』

 

みなさん、立派に堂々と自分の論文内容を発表していました(*‘∀‘)

 

 

最後に、論文発表者の表彰が行われ、、、

DSC_3129.jpg

IMG_6668.jpg

 

閉会式として、学術論文委員会より挨拶がありました。これで大会の全日程が終了しました°˖✧

DSC_3135.jpg

 

 

おまけオフショット☆発表の合間のお昼休憩☆

IMG_6599.jpg

IMG_6611.jpg

 

 

楽しそうな学生写真をどうぞ〜!

DSC_3066.jpgDSC_3068.jpg

 

IMG_6549.jpg

IMG_6617.jpgIMG_6619.jpg

 

学生のみなさん、運営を担当していた先生、お疲れさまでした〜!

 

 

---------------------------------------------------------------------

 

AO1次入試 エントリー開始しました!

 

入試日

7月30日(日)

 

エントリー期日

7月18日(火)まで

 

詳しくはこちら

http://www.f-iryo.ac.jp/entrance-exam/ao.html

 

---------------------------------------------------------------------

 

 

トレーナー活動☆2017関東学生トライアスロン選手権

IMG_6325.jpg

 

みなさん、こんにちは!

福島医療専門学校 入試広報課の太田ですニコ

 

6月25日(日)に那須塩原市で開催された

2017関東学生トライアスロン大会選手権にて

トレーナー活動(救護ボラティア)を実施いたしました!

 

トレーナー活動(救護ボラティア)とは…

大会の参加選手に対し、レース前やレース後にメディカルケアの施術を行うボランティアです。

柔道整復師・鍼灸師の資格を持っている教員や本校の卒業生が

ケガ予防や痛みを軽減するテーピング・ストレッチ・手技・はり・灸の施術を行います。

その他、レース中の体調不良やケガなどにも対応します。

救護ブースには、医師や看護師なども待機しており、連携しながら選手のケアを行うのです。

 

 

 

当日の救護の様子や、柔道整復師・鍼灸師・本校の学生さんたちの活躍をご紹介していきます!

 

レース開始前、救護メンバーで事前打ち合わせ。

写真に写っている通り、救急車が待機しています。

場合によっては救急車が発動する事態も起こりうる大会なのです。

IMG_6194.jpg

 

トレーナー研究部のメンバーを中心に在校生も救護に参加します。

IMG_6195.jpg

 

事前準備として選手の水分補給用の飲み物も準備したり・・

IMG_6304.jpg

 

アイシング用の氷をつくったり、、、

大きな板氷を細かく砕き、大量の氷嚢(ひょうのう)を作ります。

IMG_6262.jpg

IMG_6259.jpg

 

 

 

とっても頼もしい卒業生もトレーナーとして参加してくれました!ありがとうございます!

IMG_6219.jpg

IMG_6252.jpg

 

 

レース前に身体に張りや痛みを感じる方にケアを行います。

IMG_6235.jpg

 

 

ついに、レーススタート!!関東地区の大学生が男女に分かれて激戦を繰り広げます!!

IMG_6317.jpgIMG_6378.jpg

 

選手たちがゴールし始めると、トレーナーブースも本格始動!!!

IMG_6275.jpg

IMG_6436.jpg

 


極限まで追い込んだ選手は、ゴール後に倒れ込む方も。

IMG_6286.jpg

 

呼吸困難に近い状態になる方や、ぐったりと動けなくなってしまう方、、、

現場はとても緊迫しています。

IMG_6282.jpg

 

そんな中、柔道整復師や鍼灸師はあくまで冷静に、選手の方に声掛けと処置を行います。

IMG_6287.jpg

IMG_6294.jpg

IMG_6446.jpg

 

在校生も、飲み物を渡したり、選手を担いだり大活躍です。

こうして医療現場を肌で感じることも、大きな学びとなります。

IMG_6445.jpg

 

 

 

他にもケガをした部位をアイシング(冷却)したり・・・

IMG_6469.jpg

 

ストレッチと手技で痛みや炎症を抑えたり・・・

IMG_6476.jpg

 

こちらは鍼灸科の卒業生。鍼による施術です。

IMG_6481.jpg

 

レース頑張ったね!と声掛けしながら、施術します。

IMG_6413.jpg

 

鍼灸の施術はスポーツ選手のケガや痛みに、効果を発揮します。

IMG_6420.jpg

 

もぐさの香りで、心が落ち着くリラックス効果も。

IMG_6405.jpg

 

 

 

無事トレーナー活動を終え、参加メンバー全員で記念撮影☆

みなさんお疲れさまでした!

IMG_6491.jpgIMG_6490.jpg

 

ブログなどでご紹介しきれていませんが

他にも、逆走マラソン大会や高校生のテニス・柔道などの大会など・・・

様々な大会にて本校の教員・在校生がトレーナー活動を行っております。

 

 

昨年のトレーナー活動をまとめた特集はこちら!

http://www.f-iryo.ac.jp/special/trainer.html

 

 

 

 

☆おまけカット☆

有資格者が集まると「こんな症状の時にはこうすればいいんですかね〜!」と、自然とプチ勉強会が始まります。

各自の施術方法や治療方針について意見交換して、さらに技術を高めていくのですね!

IMG_6247.jpg